司法書士受験生のブログ

挫折と諦めと地獄

DeNAの筒香選手の
メジャー表明に思うこと

2019 - 10 - 30

DeNAの筒香嘉智外野手が29日、横浜市内のホテルで会見を開きポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャー移籍を目指すと表明した。

代理人は、前田健太、ダルビッシュ、バスケットボールの八村塁と同じ大手代理人事務所の「ワッサーマン」。

筒香選手が夢に向かって一歩ふみだした。

わたしの感想は「成功する可能性は限りなく低いが、頑張ってほしい」。

筒香選手は和歌山県出身。

中学時代、関西圏の高校の誘いを断って、父と横浜高校に自分を売り込んで入学したのは有名な話。

2009年ドラフト1位でDeNA(当時横浜ベイスターズ)に入団。

2010年に1軍入りを果たし、2014年ごろからレギュラーに定着。

2016年には
打率.322   本塁打44   打点110

ホームラン王、打点王のタイトルを手にする。

2019年まで通算10年の成績は
打率.285   本塁打205   打点613

「子供のころイチロー選手、松井選手を見てメジャーリーグにあこがれをもっていた」と会見で言っていた。

あこがれを現実にしたので、次は結果が求められる。

しかし残念ながら走攻守すべてにおいて、イチロー、松井に劣る。

くわえてFAではなく、ポスティングなのでDeNAへの負担費用がかさみ手をあげるメジャー球団は少ない。

おのずと契約条件はとても悪くなる。

「外野のレギュラーを保証する条項」「トレードを拒否できる条項」は、まず盛りこめないだろう。

2019年筒香選手の年俸は4億円。

メジャー球団との契約は「3年   4億」程度になる予想する(前田健太選手を参考にした、主観的な予想)。

ひょっとしたら日本の4億円よりも下がるかもしれない。

「先入観や固定概念は、可能を不可能にする」

大谷翔平選手が言った言葉。

二刀流について懐疑的な意見が多いなか、日本ハム入団時の18歳のときの言葉です。

現在ポスティングを表明した筒香選手に対して、懐疑的な意見が多数(私もその一人)。

大谷選手と同じように結果で、先入観や固定概念を打ちやぶってほしいと思います。

大方の予想通り、結果が残せなかったとしても戻ってくればいい。

だだし戻るのならば、年俸が幾らであってもDeNAに戻るべき(DeNAが手をあげたのならば)。

元ロッテ西岡剛選手はポスティングでメジャー挑戦をする。

結果を残せずに、日本に戻ってくる。

送り出してくれたロッテが「ウチに戻ってこい」と手を差し伸べるも、年俸の高い阪神を選ぶ。

阪神と契約中、ずっとダメな成績。

とうぜん戦力外通知を受ける。

ロッテに「プロ野球人生の最後は、お世話になったロッテで終えたい」とラブコール。

ロッテにフラれる。

現在、独立リーグの「栃木ゴールデンブレーブス」でプロ球団からの声を待つ(2019年は声がかからなかった。2020年もプロ球団からのオファーを待つ予定)。

筒香選手は「少年野球のありかた」「甲子園の球数制限」などで、野球界のために批判を覚悟で発信しつづけた。

戻ってくるときは、カネのためにDeNA以外の球団に行くような、西岡剛のようなカッコ悪い行動をとらないよう願います。




自己紹介
人物

名前

生年月日

似ている芸能人

職業

学歴

資格(未登録)

身長

体重

恋愛経験

わたしのダメ人生年表

【小学時代は黄金期】

勉強、運動に優れた学年の人気者。

小学6年生で生徒会長になる。

4年生、5年生のとき、2年連続で校内マラソン大会優勝。

環境ポスターで最優秀賞を受賞、県内の新聞に載る。

【中学時代は暗黒期】

太りだして、身長が抜かされる。

クラスで一番のチビデブになる。

スクールカーストが下がる。

「イジられキャラ」になる。

「イジメられキャラ」に下がるのを食い止めるため、率先して「明るいイジられキャラ」を演じる。

勉強をがんばって、頭のいいグループにしがみつく。

ヤンキーと距離を置くことに成功。

イジメを回避する。

【高校時代は絶望期】

県内トップの私立高校に合格。

しかし、周りの学力についていけず自信を無くす。

2カ月で登校拒否。

そのまま高校中退。

【高校中退後】

高校中退、就職氷河期世代もあってか、まともな職に就けず。

無職とフリーターをくりかえす。

朝5時に寝て、昼12時に起きる昼夜逆転生活。

いままで以上に体重が増加して、身長174センチ、体重106キロになる。

父から「他人に迷惑をかけなければ、そのままでいい」といった内容の手紙をもらう。

泣きながら読んだ瞬間、ダイエットを決意する。

3年かけて、最大50キロやせる。

体脂肪率10%~12%を維持。

腹筋はシックスパック。

すこしだけ自分に自信がもてるようになる。

自分を変えるために勉強開始。

宅地建物取引士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士の資格を取得する。

高校中退の人間が宅建、管業の資格を取得したことにいい気になって、司法書士試験にチャレンジ。

………惨敗しつづける。

10回以上、不合格(それ以上は数えていないし、数えたくもない。たぶん20回はいってないと思う)。

【現在】

無職、フリーターをくりかえして数十年。

司法書士試験へのチャレンジを言い訳にして、親のスネをかじりまくる日々。

両親が70歳を超えて、目に見えて衰えが明白。

自分の将来が不安になり、人生を迷走中。

そんなこんなで現在にいたる。

【最後にひとこと】

司法書士受験生のブログのつもりです。

でも書きたいことをテキトーに書くだけのブログになると思います。

ためになったり、面白かったりするブログではありませんが、読みやすいように心がけます。

ひまつぶしに最適???

気が向いたときだけでいいので、お気軽に足をお運びくださると嬉しいです。