司法書士受験生のブログ

挫折と諦めと地獄

ロッテ益田が残留?

2019 - 10 - 30

今季国内FA権を取得したロッテ益田直也投手(30)が残留する意思を固めたとの記事(スポニチ)。

ロッテの熱意を感じて、複数年契約による調整に入ったとのこと。

益田選手の出身は和歌山県。

市立和歌山商業高校から関西国際大学、そしてロッテへ2011年ドラフト4位で入団。

注目されていた選手ではない。

2011年のロッテのドラフトで注目されたことと言えば、「大学BIGスリー」の一人である藤岡貴大投手(東洋大)を楽天、横浜の3球団による抽選。

その結果、ロッテがドラフト1位交渉権を得る。

偶然?または必然?   どっちかは定かでないが、今年ロッテは西武、楽天、日本ハムの4球団による抽選で佐々木朗希の交渉権を得る。

ほんとうにロッテはクジ運が強い。

千葉県は台風と大雨に見舞われたので、ロッテにはがんばってほしい(わたしは日本ハムファンだけど)。

益田選手は、入団してすぐに結果を残す。

1年目の2012年から
防御率1.67   ホールド41   セーブ1
投球回75.1

新人王をタイトル獲得。

2年目の2013年は
防御率2.76   ホールド9   セーブ33
投球回62

セーブ王のタイトルを獲得。

その後、好調不調の年をくり返しながら
今年2019年は
防御率2.15   ホールド12   セーブ27
投球回58.2

今年は好成績を残したので、ゼッタイにFA権を行使すると思っていた。

益田選手の年俸は1億3000万円(2019年)

もしFAを行使したら「3年   9億円」はカタい。

巨人、阪神、ソフトバンクが狙っている記事があったので、それ以上に跳ね上がる可能性も考えられる。

とくにソフトバンクは、ロッテに対して8勝17敗の負けこしで、益田選手のソフトバンクに対する防御率は1.25なので、ノドから手が出るほど欲しかったはず。

わたしは今でも「益田選手はFA権を行使するのではないか」と不安に思っています。

もしソフトバンクにでも入団したならば、恐ろしいです。

今年のソフトバンクの後ろ(中継ぎ、抑え)は充実していましたが、そこに益田選手が加わるとなると、武田翔太投手、高橋純平投手、嘉弥真新也投手の誰かを先発にまわすことができます。

そこに加えて、ケガで離脱している岩寄翔投手とサファテ投手が戻ってくるようなことになると………

恐ろしい、恐ろしすぎる。

益田選手、どうかソフトバンクにだけは行かないでください。




自己紹介
人物

名前

生年月日

似ている芸能人

職業

学歴

資格(未登録)

身長

体重

恋愛経験

わたしのダメ人生年表

【小学時代は黄金期】

勉強、運動に優れた学年の人気者。

小学6年生で生徒会長になる。

4年生、5年生のとき、2年連続で校内マラソン大会優勝。

環境ポスターで最優秀賞を受賞、県内の新聞に載る。

【中学時代は暗黒期】

太りだして、身長が抜かされる。

クラスで一番のチビデブになる。

スクールカーストが下がる。

「イジられキャラ」になる。

「イジメられキャラ」に下がるのを食い止めるため、率先して「明るいイジられキャラ」を演じる。

勉強をがんばって、頭のいいグループにしがみつく。

ヤンキーと距離を置くことに成功。

イジメを回避する。

【高校時代は絶望期】

県内トップの私立高校に合格。

しかし、周りの学力についていけず自信を無くす。

2カ月で登校拒否。

そのまま高校中退。

【高校中退後】

高校中退、就職氷河期世代もあってか、まともな職に就けず。

無職とフリーターをくりかえす。

朝5時に寝て、昼12時に起きる昼夜逆転生活。

いままで以上に体重が増加して、身長174センチ、体重106キロになる。

父から「他人に迷惑をかけなければ、そのままでいい」といった内容の手紙をもらう。

泣きながら読んだ瞬間、ダイエットを決意する。

3年かけて、最大50キロやせる。

体脂肪率10%~12%を維持。

腹筋はシックスパック。

すこしだけ自分に自信がもてるようになる。

自分を変えるために勉強開始。

宅地建物取引士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士の資格を取得する。

高校中退の人間が宅建、管業の資格を取得したことにいい気になって、司法書士試験にチャレンジ。

………惨敗しつづける。

10回以上、不合格(それ以上は数えていないし、数えたくもない。たぶん20回はいってないと思う)。

【現在】

無職、フリーターをくりかえして数十年。

司法書士試験へのチャレンジを言い訳にして、親のスネをかじりまくる日々。

両親が70歳を超えて、目に見えて衰えが明白。

自分の将来が不安になり、人生を迷走中。

そんなこんなで現在にいたる。

【最後にひとこと】

司法書士受験生のブログのつもりです。

でも書きたいことをテキトーに書くだけのブログになると思います。

ためになったり、面白かったりするブログではありませんが、読みやすいように心がけます。

ひまつぶしに最適???

気が向いたときだけでいいので、お気軽に足をお運びくださると嬉しいです。